【悲劇】31歳・NHKの女性記者が過労死。手には携帯を握りしめ亡くなった。その全貌を知っていただきたい



働きすぎという理由で、命を落とすことを「過労死」といいます。

日本放送協会(NHK)の女性記者、佐戸未和さんは、31歳という若さで過労死しています。

その全貌について、今回はご紹介したいと思います。

続きは次のページで!!