【日本の将来】ホリエモン・堀江貴文が「日本人は無駄な仕事をしすぎる」と断言!将来的に日本社会は〇〇になる!



政府というのは、人で不足を解消させるために「外国人労働者」を増やそうとしています。

ただ、それが本当に効果のある施策なのだろうか?

ホリエモンこと堀江貴文さんは、このように言及します。

「『人がやらなくてもいい仕事』を人がやっている。

外国人の労働者をアテにするより、

各業界でロボット化を急いだほうがいい」

さて、堀江さんが見据える日本社会の問題点とは?

これから私たちは何をしていけばいいのか?

堀江さんの考えを皆さんにもご紹介したいと思います。

続きは次のページで!!